メバル釣り@姫路妻鹿漁港

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

2019年の釣り納めとして、12月30日に姫路の妻鹿漁港でメバルを狙ってみました。

小型ばかりでしたが、数が出て楽しめたのは、やはりエビ撒き釣りの強さたる所以でしょうか。

当日の潮汐(飾磨基準)・・・満潮・14:47/23:52、干潮・21:36/翌日06:57、中潮

妻鹿漁港に21時半頃到着、まずはヒイカエギング。

家族との年末食事会を終えて、現地に到着したのは21:24。

実は12月25日の晩も少しだけヒイカを釣りに来たのですが、その時は残念ながらミミイカ2杯で終わってしまったので、ヒイカエギングからスタートです。

ちょっとグロテスクな見た目のミミイカ。

親父から借りたメバリングタックル(PE0.4号巻き1000番リール使用)にリーダー1号を1m取り、いつも愛用しているヤマシタ・ナオリーシリーズをセット。

とりあえず1投目は底の方を探り、2投目で底より少し上辺りをチョンチョンしていると・・・なんといきなりヒット!

やはり今年のヒイカは小ぶりですが、いきなりのヒットに「今日は爆釣か!?」と色めき立ちます。

が、なんとヒイカのアタリはこの1度のみ
この後は何度キャストしようとも、どれだけ探ろうとも、ヒイカは来ませんでした・・・(泣)。

↓今シーズンのヒイカ釣りはこちら↓

ポイントを移動してメバル狙い

気を取り直して、22時半頃に堤防の先端付近に移動。

昔サビキ釣りをやった時にガシラやメバルがパラパラ掛かったので、専門に狙えば結構釣れるのでは?と以前から気になっていた場所です。

メバル狙いのタックル

今回のメバル釣りは、延べ竿を使用したエビ撒き釣りで狙います。

  • ロッド・・・シマノ・天平5.3m
  • 道糸・・・1.2号4・8m(天井糸無し・チチワでセット)
  • ウキ&オモリ・・・電気棒ウキ2B(固定式)&ガン玉2B
  • ハリス&針・・・ハリス0.6号50cmにメバル針(ピチピチメバル7号)

普段アマゴ釣りで使用している渓流用の延べ竿を流用し、電気ウキ&オモリと針だけという、非常にシンプルな仕掛け。

エサはメバル狙いに抜群の効果を発揮するブツエビを1杯(500円)だけ購入し、こちらを刺し餌&撒き餌として使用します。

スポンサーリンク

沖向きよりも堤防先端周辺に群れが!

まずは沖向きに撒き餌を少しだけ撒き、ウキ下を1・5ヒロにして投入。

その後3~4匹のブツエビを数分に一度撒くというスタイルで狙い始めますが・・・水面には巨大なマイワシの群れが。

それも相当大きな群れが入っているのか、よく見るとあちこちでパチャパチャやっています。

とりあえずメバルを釣りたかったので、イワシは見ないようにしつつ、堤防の際を探っていると・・・一気にウキが引き込まれました!

小気味良い引きで上がってきたのは・・・

ヒットタイムは22:41。

13㎝ほどと小ぶりですが、本命のメバルです!このサイズでもよく引くので、やはり延べ竿で狙うと楽しいですね。

が、メバルはイワシの勢いに圧倒されているのか、この後は全くアタリがありません。

沖向きを諦め、波止先端部の明暗の境目辺りにエサを撒き、仕掛けを馴染ませると・・・すぐにジワっとウキが引き込まれました!

ヒットタイムは23:03。

先ほどよりも少しサイズアップ、15㎝弱のメバルでした。

どうやら波止の先端周辺にメバルの群れが固まっていたようなので、撒き餌を切らさないようにパラパラと撒きつつ、波止際を狙っていくと・・・!

30分ほどの間に、バタバタと7匹のメバルをゲット!!やはり真冬でもエビ撒き釣りはテッパンの釣りです。

ただ、どれもサイズが小ぶりで、13㎝~15㎝ほど。
漁港内ということもあり、中々サイズアップは難しいようです。

このメバルだけでなく、

23:38にヒットしたチビガシラ。

ガシラも登場!

どうも彼らは堤防の際に張り付いているようで、仕掛けが壁スレスレに落ちると高確率で(水面付近で)食ってきました。

23:40には再びメバル。14cmほど。

そして、このメバルがヒットした後に急に潮が緩み始め、そのままストップ。
それと同時に、アタリもパッタリと止まってしまいました。

潮が動き始めると再度ヒット。

潮が止まっている間はマイワシ狙いでエサ無しサビキを投げてみたり、アジング用ワームをキャストしてみたりもしましたが、勿論イワシは食ってくれません。

イワシはこっきり諦め、再度ウキでメバルを狙っていると・・・

ヒットタイムは00:08。

0時過ぎにようやく1匹追加。やはり潮が動いている方が(撒き餌が効く分)釣れるようです。

この後は0時半までにチビガシラが3匹釣れただけで、メバルの辺りは一切なし。

そろそろ終了しようか考えている時に、ジワ~~~~っとゆっくりとウキが沈んでいき、

ヒットタイムは00:32。

14㎝程のメバルをなんとか1匹追加。

この後はガシラのアタリも無くなり、餌も切れてしまったので、午前1時過ぎにメバル釣りを終了しました。

その後、ヒイカ用のエギをキャストしたりもしましたが、こちらもアタリは一切なし。

1時半頃に、2019年最後の釣行を終了することにしました。

Angler Ogi
Angler Ogi

この日お会いしたイケメンお兄さんも、ヒイカは激渋!と仰ってました。
港内にイワシの群れが入り、それを追ってスズキなどの大型魚が入ってきているのかも・・・。

スポンサーリンク

やはりこの時期でもエビ撒き釣り強し。

最終釣果は、15cmまでのメバルが12匹(オールリリース)、ガシラが4匹、ヒイカが1匹。

メバルを狙っていた時間が実質2時間半程度、かつエサ代も500円で済んだため、中々楽しい釣行で2019年を締めくくることができました。

ただ、当然サイズには不満が残るので、年明け後は良型メバルを狙って、エビ撒き釣りに出かけたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました