妻鹿漁港でヒイカ釣り!2019シーズンは型が小さい?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

11月19日の夜遅くにもヒイカを釣りに行きましたが、今回は時間帯を変えて訪れてみました。

当日の潮汐(飾磨基準)・・・満潮・18:57、干潮・12:18/翌日01:44、若潮
スポンサーリンク

現地には19時過ぎに到着。

この日は仕事後の19時過ぎに妻鹿漁港に到着。

まだ本格シーズンでないことは判っていますが、ある日突然大きな群れが入ってきてドカンと爆釣するのがヒイカの特徴でもあります。

実際数年前、それまではパラパラ釣れていたヒイカが、ある日突然一人で三桁という超抜釣果を目にしたこともあるため、気が抜けません。

前回の釣行で訪れたポイントは先客がおられたため、今回は港の反対側に回ってみました。

今回のタックル

今回は使用したタックルはこちら。

  • ロッド・・・シーバスロッド(シマノ: ディアルーナ S809LST )
  • リール・・・ シマノ: アルテグラ1000+PE1.2号+リーダー1号1m
  • エギ・・・ヤマシタ・ナオリーシリーズ1.5号~1.8号

前回と同じロッド&リール。シーバス用のタックルを流用しています。

また、是内はアシストリグリーダーを用いてスッテもセットしていましたが、今回はエギ単体で狙ってみます。

使用エギはいつものヤマシタ・ナオリーシリーズの他、アオリーQ大分型も使用します。

一先ずこのタックルで釣り座を探すものの・・・思った以上に立ち入り禁止区域が多くあります。

釣りをしても問題ない場所を見つけてとりあえずエギをキャストし、底の方から丹念に攻めていきますが・・・特に反応はありません。

何投か探ってみましたが、周囲も釣れておらずあまり芳しい状況ではないので、移動することにしました。

スポンサーリンク

移動先でプチ時合い!

19時半頃、前回釣っていた 場所 (個人的一級ポイント)の近くが空いていたため、試しに入ってみることに。

とりあえず前回の釣行でもヒットしたナオリーのピンクグロー1.5号を使用し、底まで沈めてからチョンチョンアクションで誘っていきます。

すると・・・明暗の境辺りで僅かに引き込むようなアタリ!

ヒットタイムは19:48。

やはりいました、ヒイカです!

やはりサイズは胴長7㎝程度と小ぶりですが、それでも1杯釣れたことで一安心。

フッキング位置をみると、エギがフォールしている最中エギの腹部側を狙って抱き着いてきたことが判るので、フォールを長めにした方が良いのかもしれません。

そこで、チョンチョンシャクリではなく、比較的シャクリ幅が大きめの二段シャクリに変え、フォールの時間を15秒程度と長めに取ってみると・・・。

同じエギで20:04にヒット。

二杯目をゲット!また同じところにフッキングしていたので、まさしく想定通り!

この1杯でフォールの効果が実証できたので、姿勢が安定するアオリーQの2号(オレンジレッド)にエギをチェンジ。

そしてこの時、すぐ近くでもお隣の方からヒイカの「プシュー!」という音が。潮も動き始め、どうやら時合いに突入したようです。

ならば少し上の方に浮いていないかなと、カウントを15秒程度にしつつ横向きのダートアクションを入れ、カーブフォールさせてみると・・・すぐにアタリが来ました!

が、水面まで浮いてきた時にまさかのフックアウト・・・残念。

再度同じラインを通し、先ほどよりもフォール長めで誘ってみると・・・今度は明確に「クイッ」と糸を引き込む感触が!

今度はしっかりアワセを入れて・・・!

少しサイズアップ。20:18にヒット。

ややサイズアップした、胴長8㎝程度のヒイカがヒット!

が、この時期の時合いは本当に短いようで、この後すぐにアタリが止まってしまいました。

時合い後はパラパラと追加。

しばらくはアタリの無い時間となり、試行錯誤が続きます。

エギを再びナオリーの1.5号(オレンジグロー)に戻し、底付近でフォールさせるアクションにしてみたところ・・・着底直前にヒット!

ヒットタイムは20:44。

やや大きめ、胴長8㎝ほどのヒイカをゲットです。

昨年12月はもっとアタリが多く、エギの背中側に抱き着いて上がってくるヒイカが多かったのですが、やはり今の時期のヒイカは慎重なのかもしれません。

ここまで同じ抱き方だと、なんだかフォール姿勢を見極めて抱き着いてきている(?)ように感じます。(苦笑)

この後、同じアクションでヒットした6㎝ほどのサイズを目の前で落としてしまい(泣)、意気消沈。

それでも、

ヒットタイム21:18。

最初のヒットエギであるヤマシタ・ナオリーシリーズピンクグローに戻して、この日一番小さなサイズ(苦笑)を1杯追加。
この1杯で納竿としました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2時間程度の釣行で5杯と、まだまだ寂しい釣果となっています。

本格シーズンインはある日突然訪れるはずなので、時間が出来たらちょくちょく狙いに行ってみようと思います!

↓前回(2019年11月19日)の釣行はこちら↓

↓ヒイカと併せてアナゴもオススメ!↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました