2019年揖保川アマゴ解禁日に釣行!!

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

去る2019年3月1日。3年ぶりに、揖保川へアマゴ釣りに行ってきました。(^^)解禁初日ということもあり、多くの人でにぎわっていました。

スポンサーリンク

最初のポイント、道の駅南波賀裏へ

解禁初日、道の駅南波賀裏の様子。

最初に訪れたポイントは、成魚放流場所である道の駅南波賀裏です。

この日は例年の解禁日に比べてかなり暖かく(朝9時の時点で現地は7℃)、入れ食いを期待したものの、全く反応なし。

朝7時ごろから、橋よりも200m程下流のポイントに入渓し、そこから700mほど釣り上がりつつ、この区画で釣っていた何名かの方と情報交換をしましたが、皆様ほとんど釣果は無かったようです・・・。

普段なら深みや瀬の緩い所で大型アマゴ(通称サバアマゴ)やニジマスが泳いでいるのが見えたりもするのですが、この日は全く姿を見せず。下流の方に降ってしまっていたのかもしれません。

2016年3月1日の釣果(キープ分)。こんな釣果を期待していた・・・。

天然アマゴを求めて支流へ移動!

気を取り直し、10時頃から別の支流に入って釣り再開。この場所は3年前にも訪れ、キープサイズのアマゴをゲットしている場所です。

エサは解禁直後という事でイクラをメインに、ブドウムシ、現地調達のヒラタ、キンパクを用意しました。

川の合流点付近で、網を下流側に構えて石をひっくり返したり、ジャリ底を靴で掘り起こすようにすると、3~4月は多数の川虫が採れます。
今年は雪が全くない。小型ながらアマゴが連発した小さな沢。

このポイントは川幅がかなり狭い支流のため、3.8mの竿+仕掛け全長が3.5m程の仕掛けを使い、2時間ほどかけてじっくり釣り上がって行きます。

主な狙いは、上写真のような落ち込みの下。やや重めのオモリ(ジンタン2号や3号)で、底の流れに乗せつつ探っていくと・・・

パーマークが乱れているため、稚魚放流ものか、発眼卵放流個体かと思われる。
こちらは綺麗な天然もの。

小ぶりながら、天然のアマゴが顔を見せてくれました。(^^)

ただほんとにサイズが小さく(6cm~12cmくらい)、11匹釣って、まさかのオールリリース・・・。(´Д`;)

釣り方が悪いのか、小ぶりの個体しかいないのかはわかりませんが、解禁日の自然河川はいつもこんな感じです。(苦笑)

スポンサーリンク

イワナを求めてまたポイント移動。

一旦お昼休憩をはさみ、また別の支流に移動。

14時頃から釣り再開です。この支流は過去にイワナを複数釣ったことのあるポイントなので、期待しながら釣り上がって行きます。

が、昨年までの豪雨や台風などの被害に寄り、あちこち地形が変わっていました。本来ならヒットするであろうポイントでも、反応がありません。

朝一番から自然河川にて天然アマゴを狙う方も多くおられるので、ひょっとしたら既に先行者がいたのかも・・・。そう思いつつもどんどん釣り上がっていき、イワナが潜むポイントへ到着。

幸いこの付近はそれほど地形が変わっていなかったため、オモリをガン玉のB号にし、底の方を中心に流していきます。すると・・・目印が一気に引き込まれました!

ガリッガリながら巨大な尾鰭のイワナ、21.5cm。

上がってきたのは、ガリッガリに痩せたイワナ!体型はともかく(苦笑)、今シーズン初の獲物です。(^^)自然の恵みに感謝しつつ、キープ。

少し離れたポイントで、また同じように引き込まれる目印!!

2匹目、18cm。

こんどは比較的しっかりとした体形のイワナでした。まだ体色が黒っぽく、サビの残った個体です。

さらに、同じポイントのやや下流側で、

3匹目、16センチ。

もう1匹のイワナがヒット!!だんだんとサイズダウンしていくのが非常に気になります。(苦笑)

その後しばらくは反応が無かったものの、

4匹目、15cm。どんどんサイズダウン・・・。

落ち込みの岩の裏(底の方)で、もう1匹のイワナを追加!!合計4匹のイワナが姿を見せてくれました!(^^)

その反面、このポイントではアマゴが全く釣れず・・・17時頃まで粘り、納竿としました。

注意深く釣り場を観察しながら釣り上がってたのですが、案の定というか、ところどころに釣り人の痕跡が見受けられました。既に釣り荒れていたために、アマゴが釣れなかったのかもしれません。解禁日おそるべし・・・。

この日使用した仕掛け(支流)は、

  • 竿・・・ダイワ清瀬 3.8-4.3m(Wズームタイプ)
  • 天井糸・・・0.8号ヨリ糸 1.5m
  • 水中糸・・・0.25号
  • 針・・・ハイパー渓流4号
  • オモリ・・・ガン玉B~4号(2号がメイン)

この仕掛けに、ヒットした餌は全てイクラでした。(キンパクでもアタリが数回ありました)

今後の展望ですが、これからは水温も上がっていき、ここ最近の雨で水量も回復しているはず!次回釣行が楽しみです!!(^▽^)

【今回使用した竿とエサ箱はこちら】↓

ダイワ 渓流 清瀬 硬調 43M・Y (渓流竿)

価格:9,450円
(2019/4/23 18:14時点)

【お買い物マラソン】 ダイワ(グローブライド) クールベイト3 グレー

価格:1,550円
(2019/4/23 18:35時点)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました