姫路市でマルタンヤンマ雄捕獲!@2017年8月17日

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

以前にFC2でやっていたブログの記事の引っ越しに着手してみました。(^^)(3月に一度アップしましたが、本日リライトしました)

※ネームスタンプは、当時使っていたProfessor Ogiという名前そのままです

さて、今回の記事ですが、2017年8月17日に行った、ヤンマ科の黄昏飛翔捜索の記事です。

黄昏飛翔シーズン終盤ということもあり、空き時間にブラっと出かけたら、超ラッキーな出会いが待っていました。(^^)トンボ家垂涎のヤンマが登場します!しかも姫路市内で!!

それでは本文、どうぞ!↓↓

もんのすごく久しぶりに書きます。何故なら・・・!(2017年8月17日)

皆様、大変ご無沙汰しております。m(_ _)m

パソコンでのブログの書き方を忘れてしまうくらいとんでもなく久しぶりの更新になってしまいました。(^^;)

本日何故放置していたブログを更新しようと思ったのか??(゜д゜?)それはずばり、トンボ捜索の成果を書きたいと思ったからです。本当に久しぶりに。(苦笑)

結婚して長男Kが誕生し、充実した日々を送れてはいるものの、やはり釣りやトンボに行く回数は3年ほど前と比べて激減しました。

釣りは2~3ヶ月に1回、トンボはシーズン中5~6回でしょうか。それでも多忙の中少しでも行かせてもらってるので、充分に満足していました。

そして今回何故トンボに行けたかというと、お盆に嫁さんの実家に帰省した翌日、息子が突発性発疹により熱を出してしまったため、二人を実家に残して僕だけ姫路に帰宅。

来週迎えに行くスケジュールとなったため、ポコッと休日になってしまったんですね。(--;)(今現在息子は回復し、元気にしております!!(^^))

そこで、朝一に起きてミヤマサナエ捜索に行こうと思っていたのですが、ブログを始めた時と違って僕ももうアラサー。朝起きれずにガックリし、夕方だけぶらっと出てみることにしたんです。

と、その前にこちらの写真を。

こちら、7月5日にぶらっと黄昏ポイントに行った際に捕獲したヤブヤンマ♂なのですが・・・みごとに未成熟。(゜∀゜;)そして、

コチラも未成熟のヤブヤンマ♀です。成熟した時に見られる青い複眼を求めて、1時間だけ捕獲を頑張ったのですが、この日は上の2頭+♂1頭が飛んだだけ。

昨年同時期はヤブ♂大乱舞(確か♂7、♀5頭捕獲)、マルタン♀や未成熟の♂も捕獲するなど非常に充実していたのですが、この日は気温も低くダメダメでした。(^^;)

そして迎えた今日。走行距離が12万キロに迫る愛車のエンジンオイル交換を行い、市内のマル秘黄昏ポイントに到着したのは17:20頃。

早く着きすぎたので、池の上を飛ぶギンヤンマを眺めながらぼけーっと黄昏飛翔が始まるのを待っていました。

そして18時頃、ようやく遥か頭上をヤブヤンマ♂らしき影が通過!!そしてこの時期名物のオニヤンマ♂も捕獲し、さぁこれから、と思ったのですが・・・

全然飛ばねぇ。(゜Д゜;)

予想に反して全く飛びません。17時半頃まで風が強かったものの、18時を過ぎてから無風+高湿度。であれば飛ぶはず、と思っていたのに拍子抜けです。

こりゃー今日はダメか(´Д`;)。諦めかけたその時でした。

三叉路っぽくなっているところ(いつもはヤブヤンマ♂の通り道)の上空から滑空してくるトンボの影が、ヒューーンという感じで降りてきました。これならネットチャンスのあるととろまで降りてくるか、と慌てて立ち上がり、網を構えます。

そして地上2mくらいのことまで降りてきたところを、思いっきりアッパースイングッ!!そして見事にネットイン!!

ハッハーー、ナイススイングでゲットだぜ!!(`∀´)ノ

と思ったのですが、ネットに入る直前から妙な違和感が

最初シルエットを見たときはエゾトンボかと思っていたのですが、よく考えたらエゾトンボはあんな急な滑空なんてしません

そして網に入ったときの音が小さく、ヤブヤンマが入ったときのような手応えもナシ。

とりあえず網から出そうとして、

思いっきりフリーズ。(゜Д゜)

手がガッタガタに震えました。(笑)

うまぁあ〇×△~□ああんんんn!!!!(〇Д〇;)

あまりの出来事に全身ガッタガタ!!震える手を何とか制して、フラッシュを使って・・・

改めまして、マルタンヤンマ♂キターーーーー!!!!!(゜∀゜)

完全にたまたま(笑)、見間違えたままだったため欲が無かったのでしょうか。なんと姫路市内で僕至上初となる、黄昏飛翔中のマルタンヤンマ成熟♂をゲットしたのです!!(^^)

凄まじく美しい複眼。時が止まった。

姫路市内捜索から始まった、親友とのトンボ観察もはや10年近く。お互い仕事の関係や引越しもあり、一緒に捜索に出ることこそめっきり減りましたが、改めて自分がトンボ家だったことを思い出しました!!

これぞマルタンブルー!!空の青と被ってしまっても負けてない!(笑)

未成熟の♂は♀に混じって黄昏飛翔時によく見かけていたため(捕獲も2頭)、成熟♂もいつか来るとは思っていました。が、8月も半ばを過ぎた今、本当に捕れるとは・・・。わからないものですね。

急いで嫁と親友Takaに速報ラインを送って、Takaから「まだ時合やで!」のエールを貰い、いざ次の個体捕獲!!と思ったものの、片手にマルタン♂を持ったまま。

じっくり観察するためとはいえ、これだと次の個体捕れないなーと考えていると、急に視界にヤンマらしき影!!

が、へっぽこスイングの横をするりとすり抜け、僕の顔のまん前を通り過ぎて行ったのは、

まさかのマルタン♂。(゜д゜)

この短時間にマルタン♂を2頭も見るとは思っていなかったため、しばし放心状態。こんなことってあるんですね・・・。(´∀´;)

この後はヤブ♂が1頭通り過ぎただけで、あたりはどんどん暗くなっていきます。とりあえずマルタン♂の写真を沢山撮りたいため、やらせ状態をセッティング。

実は今回、ヤブ♂の顔が見れたらいいや程度で来ていたため、なんとデジ一はおろか、コンデジすら持ってきていなかったんですね。(^^;)

2019年5月現在、この1枚が未だにスマホの待ち受け。笑

仕方なくスマホで撮ってみたのですが、最近のスマホって意外と綺麗に撮れるんだと感心させられました。ストロボ調整機能が無い事や、ピント合わせには苦労しましたが・・・。

なんせ画素数だけに限って言えば、2300万画素でデジ一すら凌駕してますしね・・・。

そして気が付けば100枚以上の写真を撮っており、この個体も無事元気に飛び去りました。

そろそろもう一度網を・・・と思った矢先。肩ぐらいの高さから、やや上空に向けて飛び上がろうとしているヤンマが視界に入りました。

おーー、今度こそヤブ♂捕獲できるか!と思ったら、急加速。

マルタン♂でした。(゜Д゜)

1日で3頭もマルタン♂と遭遇、しかも普通にネットが届く高さ。最早僕にとっては事件です。(苦笑)

この後遥か上空をビロエゾっぽいのが2頭ほどと、ギンヤンマが飛んだだけ。19時過ぎに終了としました。

今回捕獲したのはオニヤンマ♂マルタンヤンマ♂。何シーズンもかけて何度もこの黄昏ポイントに通い、それらしき影は何度も目撃していたものの、初めて黄昏飛翔中の個体、しかも地元姫路市産のマルタンヤンマ成熟♂を捕獲する事が出来ました!!(^^)

少しでも時間が出来たら、やはりフィールドにはどんどん出てみるべきだな、と実感した一日でした。

今後このブログを存続するか、ホームページに移行するのか、閉鎖になるのか。それはまだわかりません。ですが、こういった捜索が行なえた時は、またブログが書けたら良いなと思っています。

こんな不定期な状態にもかかわらず、見に来てくださっていた皆様。そして息子誕生お祝いと、激励のコメントをくださっていたTAKI桃さん!!

本当にありがとうございます!!m(_ _)m

一応細々とトンボ家は続けておりますので(というか辞める気は一切ありません)(笑)、また気が向いた時にお付き合い頂けますと幸いです。(^^;)

次の記事はいつになることやら・・・。(´∀`;)

振り替えって

この日は本当にとんでもない1日でした。

そもそもマルタンヤンマは非常に特殊な生態のトンボで、本格的にトンボを追いかけているトンボ家さんでも、早々出会えるものではありません(中にはおこもり中のポイントをご存知のお方もおられるでしょうが・・・)。

そんなマルタンヤンマ♂に3度も遭遇し、1発目の遭遇で見事捕獲できたのは、本当に奇跡としか言えません!この感動を、今年も味わいたいなぁと考えております。

そしてこのポイントの軌跡は、これだけではないのです。翌年2018年には、なんと同じ場所でネアカヨシヤンマも捕獲しております!!

こちらはまだ記事にしていないので、いずれ近いうちに「回想風」の記事としてアップする予定です!ご期待ください!!

コメント