アミエビを車にこぼした!そんな時はコレ!

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

去る4月25日、私は垂水漁港へサビキ釣りに行ったのですが・・・ 実はこの日、とんでもない失態をしていたのです。

その失態とはなんと、車内にアミエビをこぼしてしまっていたのです。

しかし私は、悪戦苦闘の果てに画期的な商品と出会った事で車の消臭に成功、今現在は臭いもせず、普通に乗車できています。

8月2日現在、既にこぼした痕跡は一切なくなっております!!(更に10月26日現在、最早こぼした事実は完全になくなっております。笑)

GW期間辺りから、あちこちでサビキ釣りの良い釣果が聞こえてきます。

それと同時に、私と同じように車にアミエビをこぼしてしまった、という方も多いのではないでしょうか。

そして夏休み期間中に、ご家族でサビキ釣りに行かれて、ついうっかり・・・という方も多いのではないでしょうか!

今回はそんなあなたの役に立てるかもしれません!!割と本気です。

注:悪徳セールスの類ではありませんのでご安心ください。(笑)

↓今回の記事はこんな内容です!↓

  • アミエビを車にこぼしてしまった時、絶対的にオススメな商品をご紹介!!
  • 色んな方法を試し、心が折れかけた時に救われました。
  • 家族からのクレームも出ることなく、無事乗車できています。
  • 値段も比較的安価!
スポンサーリンク

車の後部座席にアミエビが。

垂水漁港の中央エリアから温泉裏は少し離れているため、駐車場内を少し移動する際に横着をしてしまったのが運の尽きでした。

バッカンの中にアミエビバケツ(中身入り)を入れて、後部座席に積もうとしたところ、手元が狂ってバッカンがシートにぶつかり

チャッ!!

と、カレースプーン約2杯分のアミエビが、後部座席&シートの下に零れてしまったのです。

慌ててアミエビそのものを取り去り、とりあえず手元にあった麦茶を流して拭き取り、ウェットティッシュでもがっつり拭き取ったのですが・・・時すでに遅し。

釣りをされる殆どの方は、アミエビの強烈な臭いをご存知かと思います(集魚効果の高い臭いです)。

このアミエビ臭、噂に違わぬ・・・

とんでもない悪臭!!(゜Д゜♯)

乾燥した後は、 臭いが(体感で)数十倍になります・・・。

拭き取ったその日や翌日朝はそれほど臭わなかったのですが、26日の晩に車を開けると、鼻がもげるのではというレベルの恐ろしいほどの臭いが。

もう運転どころではなく、とんでもない地獄でした。

土砂降りの雨で窓が開けられなかったのも、泣きっ面にハチ・・・。これぞ絶望の図です。

スポンサーリンク

様々な情報を入手、早速試すも・・・。

アミエビの臭い消しについてネットで調べたところ、様々な情報が。

トイレマジックリンを使って数時間かけて掃除したらマシになった。
コンタクトの洗浄液(原液)が効果あり!!
台所洗剤を使用すべし。
ファブリーズ等よりも、ネットで販売されている3000円程の消臭スプレーが効果抜群。
何をやっても臭いは消えず、車は買い替えた。

最後の情報だけは見ないようにして・・・早速消臭作業開始。

  1. 台所洗剤でシートを掃除
  2. フロアマット部は、トイレマジックリン をスプレーし、ブラシでこすりまくる。
  3. 雑巾でポンポン叩きまくり、コンタクト洗浄液をかけておく。

この作業を行ったのが、4月26日の晩です。

翌27日はライブでしたが、昼間に車を開けてみると・・・まだ凄まじい臭いが。

確かに前日レベルに比べると幾分かマシですが、それでも乗車すると窓を閉められないレベル。よりによって極寒の日だったため、移動の際は寒すぎて大変でした。

この日の晩はライブと打ち上げの疲れもあり、とりあえずファブリーズW除菌のみで終了。

さらに翌28日。ひょっとしたら「見えてる部分以外にもこぼれているのでは」と思い、後部ドアのゴムパッキンを剥がし、足元のパーツも外してみたところ・・・僅かながらに干からびたアミエビの残党が。

これにより、シートベルトのスペースに臭いがこもってしまっていたようです。

もちろんこれを取り去り、再度トイレマジックリンと雑巾で超・洗浄。やや臭いが和らいできたものの、それでもまだ窓を閉められないレベルでした。

救世主登場!!

これはネットで話題の消臭スプレー(3000円ちょい)を買うべきか、悩みました。

でもGW期間中なので、当然到着は遅れることになります。そこで、近所の量販店にふらっと行ってみたところ・・・救世主と出会います。それがこちら。↓

その名をドクターデオ、というそうです。

やはりGW期間中はシートに様々なものをこぼす方が多いのか、デカデカと消臭コーナーが作ってありました。

この「6時間しっかり浸透タイプ」は残り1個と売れており、かつ、アミエビ臭は他に肩を並べるものが見つからないレベルの極悪臭なので、迷わず即購入。

28日の晩、仕事後に一晩かけて消臭してみることにしました。

翌9日の昼間。おそるおそる車を開けてみると・・・・・・・・・・

・・・・・・・あれ?(゜Д゜;)

そう、なんとほぼ臭いは消えていたのです!!これにはびっくり。

ただ、こぼした箇所に近づくとまだフワっと臭ったり、シートベルト収納スペースの内部からはまだ悪臭がしていたため、どうもスチームが充満して触れた箇所はしっかり臭いが取れる、という優れモノのようです。

再度ドアのゴムパッキンを外して換気する際、パッキンの下と、扉の下部にまたアミエビの残党を発見

これを除去してトイレマジックリンで洗浄し、3日間定期的に換気を繰り返しました。

そして本日5月3日の昼。再度量販店に行き、こちらを入手。↓

Dr.DEO スプレー Amazon

ドクターデオのスプレータイプです。かなり強力なものの為、扱いは注意が必要のようです(漂白剤と同じような感覚で扱えば良さそう)。

またドアのゴムパッキンを外して、前回スチームが届かなかったであろう場所にスプレー。本日は気温が高かった為あっという間に乾き、さらに臭いレベルがマシに。

そして仕事後に再度スプレーし、先ほど車を開けて確認してきましたが・・・「言われないと判らない」レベルまで、臭いを取り去ることに成功しました!!

臭いを取るにはどうすればいいか、結論。

まず第一に、諦めないでください。こぼした量にもよるかもしれませんが、ちゃんと臭いは取れるはずです。

そのために行う事として、

  1. 考えられる場所全てを確認し、アミエビの一かけらも残っていない状態にする。
  2. トイレマジックリンを使用し、零れた個所をしっかりと掃除しておく。雑巾で水分をしっかりと拭き取る(吸い取る)ことも忘れずに。
  3. 臭いが染み込んでいるであろう場所を露出させたうえで、ドクターデオの「6時間浸透タイプ」を使用。使用後はしっかりと換気。
  4. それでもまだ臭いがする場合は、アミエビの残党がいないか確認し、ドクターデオスプレータイプ直接臭いがする場所へ。
  5. 日光に当てて乾燥。

こんな感じでしょうか。

アミエビは元々生物のため、臭いの原因は動物性たんぱく質(腐敗臭)かと思われます。

最初の方に調べて出てきたという「コンタクト洗浄液が効く」というのは、おそらく「タンパク質を除去する」という所で効果がある場合があるのかな、と考えています。

少なくとも、うちにある「エピカコールド」では全く臭いは消えませんでしたので、他の銘柄なら、試してみる価値もあるかも・・・?しれません。

今回私はスプレータイプのドクターデオも追加で使用しましたが、もしアミエビを完全に取り切れていれば、かつスチームタイプを使用する前に、きちんと臭いがする場所が露出していれば、スチームタイプの物だけで消臭できていた可能性が高いです。

このGW期間中に、アミエビやオキアミを車内にこぼしてしまい途方に暮れている皆様。是非一度、ドクターデオを試してみてください。

今回私は無事消臭に成功しましたが、「必ず成功する」訳ではないと思いますので、自己責任でお願いいたします。(苦笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました