なるせ音楽教室講師会ライブ@姫路駅前広場

姫路駅前広場にて、2019年4月27日にライブを行いました。
この記事は約3分で読めます。

姫路駅前広場でライブを行いました!(2019年4月27日)

GW初日の4月27日、我々にとって平成最後となるライブを行いました。場所は姫路駅前広場。今回の我々のライブは、姫路市から後援を頂いてのライブです。

※今回の写真は関係者の皆様の写真を使用させていただいております。関係者の皆様、ありがとうございます。

1曲目、トモ藤田氏の「kyoto」でライブスタート。

最初は晴れていたものの、この日はあいにくの強風。さらに雨もパラつく悪天候でした。気温は11度まで下がるという寒さの中見に来てくださった皆様。本当にありがとうございました!

左から、Ba.有川先生、Gt.私、カホン.佐藤先生。
ゲストボーカル・沙希さんオリジナル演奏中。
ステージサイドからの1枚。姫路駅前でライブをやるとこんな感じ。
Key.は広川先生。→Pia-no-jaC←、「残月」演奏中。
もう一人のゲストボーカル:Lunaを加えて、スピッツの「楓」演奏中。
エレキ×ベース×カホン×電子ピアノ×ボーカルという組み合わせ。
KUWATA BANDの「スキップビート」演奏中。
スポンサーリンク

♪今回のテーマ

今回演奏した曲は全部で16曲。バンド隊4人によるインストゥルメンタルが8曲、ボーカル曲が8曲です。基本的にはCDと同じアレンジにはせず、このメンバーだからこそできるオリジナルアレンジで演奏しました。

HYの「366日」はアコギ伴奏メインにしてみたり、「もののけ姫」はピアノ伴奏にエレキギターメロディという組み合わせ。

そして「戦場のメリークリスマス」では、ベースの有川先生がメインメロディを演奏したり、「情熱大陸のテーマ」は、広川先生が電子ピアノ(伴奏)と鍵盤ハーモニカ(メロディ)を同時に演奏したり、等です。

音響機材もステージパス2台(ミキサー無し)という小さめの規模で行い、この場でしか聴くことが出来ない演奏という物を目指しました。

情熱大陸でアコギソロ中。

♪姫路駅前広場ってどんなところ?

私がまだ学生の頃は、姫路駅は今ほど整備されておらず、いたるところで路上ライブが行われていました。自由にやっている区画もあれば、近くの交番に届けだしをして演奏が出来た場所もありました。

それが、今のように美しく整備された際に、姫路市が駅北口を出てすぐの場所に大きな広場&ステージを設営。申請をきちんと行えば、 誰でも音響機材を付けてライブを行うことが出来るようになりました。

今現在はこの場での演奏以外は禁止されていますので、ご注意くださいね。

♪姫路駅前広場でライブをやるには?

このロケーション抜群の広場で演奏を行うには、にぎわい交流広場ステーションの規約に則り、3カ月前の電話抽選(早い者勝ち)を乗り越える必要があります。

詳しくは市のホームページで紹介されていますし、申請用紙なども全てダウンロードできるようになっています。出演してみたいという皆様、頑張ってみてくださいね!

♪なるせ音楽教室講師会、次の演奏予定

次回は8月に、この場所で生徒様出演の発表会&講師演奏会を企画中です。

今回は佐藤先生の担当楽器がカホンでしたが、次回はフルドラムセットを用いて演奏予定です。

2018年9月15日、同場所でのライブ。

姫路駅前広場のような野外で、フルバンドサポートでの発表会が行える教室は、姫路市ではおそらくなるせ音楽教室だけかと思います。

ご興味ありましたら、是非一度、当サイトのお問い合わせフォームか、なるせ音楽教室までお問い合わせくださいね!

コメント