姫路で音楽レッスン!なるせ音楽教室のご紹介!Part 1~教室について詳しく!~

この記事は約6分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

皆様は、「ギターレッスン」「ボーカルレッスン」と聞いて、どんなことを思い浮かべますか??楽しいイメージだけではなく、

  • 教室ってどんなところ?
  • 他のスクールとどう違うの?
  • 教室の設備は?
  • 教室へのアクセスは?
  • 駐車場はあるの?
  • 先生の指導の仕方は?

こういったことが気になる方も多いのではないでしょうか。

また、私が行っている「話し方レッスン」や「作曲レッスン」については、専門的にレッスンを行っているところも(ピアノやギターに比べると)姫路では多くないため、未知数であるという方も多いのではないでしょうか。

そんな皆様のために、教室はどんなところなのか、また、レッスンはどんなものなのか、といった事を、写真付きで紹介していきます!!今回は第一回目、教室&設備の紹介です。

○そもそも音楽教室はどんなところ?

私が所属しているなるせ音楽教室は、姫路市飾磨区にあります。

姫路駅から山陽電車特急に乗り、5分で飾磨駅に到着。飾磨駅からは改札から歩いて4分です!

寺西医院さんのお隣であり、魚住耳鼻科さんの向かいにありますので、判りやすいかと思います。

〇駐車場はある??

中央の白いプレートがある所が教室専用駐車場です。

お車でお越しの方には、教室のすぐ南側の月極駐車場内に、専用駐車場を3台分ありますし、もしこの場所が一杯でも、すぐそばに提携コインパーキングもあります!

教室横の道路突き当り、赤い矢印の所が提携駐車場。

レッスンを受講される方で、 月極が一杯のためコインパーキングに駐車することになってしまった場合は、駐車券をお渡ししていますのでご安心ください。

大手スクールは、駅周辺という立地上契約駐車場がないところが大半ではないかと思います。こういったところも、個人教室の大きなメリットと言えます。

スポンサー様リンク

○レッスン室の設備は?

こちらが、私がレッスンを行っている、通称「さくらルーム」。なるせ音楽教室の敷地内にあります。奥の「たんぽぽルーム」には、なんとグランドピアノが!教室の生徒様には、レンタルームの制度があるのも嬉しいところ。

私が普段レッスンを行う「さくらルーム」の室内はこのような感じになっています。

大きなホワイトボードが2面。文章を書くタイプのものと、予め五線譜が弾いてあるタイプです。これにより、音符の読み書き、音符演奏練習にも対応しています。 ボーカル&作曲&ポピュラーピアノレッスンで使用する電子ピアノや、ボーカル&話し方レッスンに必要な姿勢を確認するための姿見もあります。

生徒様用のエレキギターのアンプはローランド製のキューブ40W一般住宅では出せない音量でレッスンを受けていただくことができます。

ベースアンプの左隣は、私のお気に入り自前アンプ(オレンジCRUSH 35 RT)。

こちらはベースの有川先生が使用するベースアンプ。私も、 過去のバンド活動でベースを担当したり、 発表会でベースサポートをすることもあるため、生徒様からの要望があれば、生徒様はギター、私はベース演奏+ドラムマシンを鳴らすといった、簡易バンド練習形式のレッスンも行っています。

そして、私は小1~から中2までクラシックピアノを習っていましたので、楽器やボーカル単体だけでは無く、ピアノやボーカルの弾き語りレッスンにも対応しています。

我々講師がライブをする際に持ち出すこともある音響装置は、

ヤマハステージパスを採用しています。こちらは姫路駅前広場でのライブでも使用できるレベルの、とてもいい音響装置になっており、抜群の音環境でレッスンを楽しんで頂けます。CD音源や、スマホでYouTubeの音源等を流して参考にしつつ、レッスンを行います。

☆教室によっては部屋が狭かったり、音響装置が良いものでなかったり等、状況は教室ごとに違います。なるせ音楽教室は、3人同時のグループレッスンを問題なく行える程度の広さの部屋を使用しています。

個人教室であるなるせ音楽教室は、主賓の成瀬先生曰く「採算度外視!良い環境、良い楽器(機材)が良い音楽を育てます!」との事なので、機材が多くのスクールよりも充実しており、講師が考える「上達するためのレッスン」は全てOKとなっています。

そして、ライブや発表会前には、ボーカルマイクを使用した本格的なレッスンも行っています。

スポンサー様リンク

〇発表会があるの?

写真左から、ベース有川先生、ギター栗山(ミツオ)先生、ボーカル生徒様、ドラム佐藤先生、ギター私、キーボード広川先生。

なるせ音楽教室は、毎年ホールを借り切って行う、発表会があります。

バンド形態で行うものはイーグレ姫路の地下1階、アートホールで行うことが多く、ピアノの発表会は文化センター小ホールで行われます。

☆多くの大手スクールの発表会は、カラオケ音源で生徒様のみの演奏という形が大半を占めています。バンド形態での発表会はそれだけ大変なのですが、なるせ音楽教室は毎年定期的に、この形の発表会を行っています。

バンドのための楽器パートの先生が揃っており、尚且つ先生たちのバンドサポートを受けて演奏発表ができる教室というのは、姫路市ではなるせ音楽教室だけかもしれません。

大規模な発表会以外にも、ドラムやピアノの生徒様のクリスマスおさらい会や、私が代表を務める「なるせ音楽教室講師会」による野外コンサート等も定期的に行っており、今年は野外での生徒様参加型発表会も企画中です!

全て姫路駅前広場にて。2018年9月15日の模様。

〇先生の指導の仕方は?

基本的に、なるせ音楽教室のレッスンには、カリキュラムというものが存在しません。それは、生徒様一人ひとり、やりたいことも好きなアーティストも、レベル感も違うからです。

まずは基本的なことを体験レッスンでお伝えし、それが形になってきたら、即・生徒の皆様の好きな曲の練習に入っていく、というスタイルになっています。その過程で、我々講師が「上達するためのレッスン」を一人ひとりに合わせて適宜考え、レッスンを行います。勿論、

  • 徹底的に基礎を学びたい!
  • ちゃんとカリキュラムを作ってほしい!
  • 先生オススメの曲を練習して上達したい!
  • 難しい曲にチャレンジしてみたい!

という方も大歓迎です!

なるせ音楽教室では、一人ひとりの生徒様に寄り添い、仲良くなり、講師陣全員が生徒様にとっての先生であり、友人であり、家族であることを目指しています。ですので、まずは体験レッスンにお越しいただき、講師の熱量を肌で感じていただければと思います!!

当ブログのお問い合わせフォームからでも、なるせ音楽教室のホームページからでも、随時体験レッスンを受け付けております!

私、Ogiがレッスンをしているのは基本的に、月、火、金、土、日曜日。時間帯は昼頃~21時までとなっております。是非、教室にお越しくださいね!

次回の教室紹介記事は、各レッスンの内容を詳しく紹介していこうと思います!お楽しみに!!

コメント