「ゆめさき苺ハウス」でイチゴ狩り!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

たまには箸休め的な記事も良いかと思い、家族で訪れたイチゴ狩りの事を書こうと思います。(^^)

本日訪れたのは、姫路市夢前町にあるゆめさき苺ハウスです。

本日はあいにくの悪天候でしたが、ここは大きなイチゴのシンボルが県道67号線から見えるので、見落とすことはありません。

駐車場も、夢街道farm67の建物を挟んで両サイドにあり、そこそこの台数が停められます。お手洗いも建物内にあるため、とても助かります。

こちらのゆめさき苺ハウス、何が便利かというと、

  • じゃらんでネット予約ができる
  • じゃらんのクーポンも使える
  • じゃらんのポイントと併用もできる
  • 予めクレジット決済手続きが出来る

というところ。現地では、受付で名前を言えばOKという手軽さです。特にうちのように、小さい子連れには、この手軽さはとても助かります!!

ちなみに通常のイチゴ狩り料金ですが、30分間の食べ放題で、

  • 大人(中学生以上)=2300円
  • 小学生=1700円
  • 4~5歳=1000円
  • 3歳以下=無料

このようになっています。ちなみに我が家は大人2人と2歳児1人で通常は4600円となりますが、じゃらんのクーポンと所持ポイント(400円分)利用を合わせて3000円でした。中々お得感があります。

farm67の建物の奥、北側の駐車場裏にハウスがあり、この奥で手続きをします。予約の15分前集合(13:00からの予約なら12:45集合)となっているので、ご注意を!

受け付け後、イチゴの摘み取りに対する注意点を聞き、ハサミ(大人のみ)と、ヘタ入れの紙コップ(首から下げるヒモ付き)を受け取ります。ヘタを捨てるゴミ箱は、ハウス入り口だけでなく、ハウス内にも数か所設置されていました。

今回は予約者の集まりが速かったため、予定より早めにスタート!

ハウスの中はこんな感じになっており、かなり広く出来ています!食べ比べられる品種は、

  • 甘クイーン(兵庫県産新品種。果肉が柔らかめで甘い!芳香のような良い香り)
  • 紅ほっぺ(果肉しっかり、コクがあって食べ応えあり。甘味と酸味が良い感じ)
  • よつぼし(こちらも果肉しっかり目で甘い香りが強め、スッキリした後味)
  • 章姫(果肉が柔らかくて超ジューシー、香りも柔らかい)

この4種類。スタッフの方曰く、甘クイーンは今年で栽培終了予定との事なので、食べてみたい方はお急ぎください。(5月のGW頃まで営業されているそうです!)

真っ赤なイチゴがザーーっと並んでいます!

一品種だけだと食べ飽きをおこしそうですが、なんせ4品種が食べ放題。1つの品種を堪能したら、次の品種に移るという感じです。↑に挙げたように、全て味が違うので(目を閉じて食べてもハッキリ判るくらい)、」お腹いっぱいになるまで楽しめます。

通路沿いは殆ど食べつくされていますが(笑)、奥に行けば真っ赤な熟したイチゴがザランザランなっていました。スタッフの方に教えていただいた、美味しいイチゴの見分け方は・・・

確かこちらは紅ほっぺだったと思います。デカイ。

真っ赤なだけでなく、ヘタの付け根が引っ張られたように伸びているもの(サイドから見るとヘタと実の間が開いているもの)が、特に甘い食べごろイチゴだそうです。実際に写真のイチゴはおっそろしく甘く、超美味でした。

ちなみにうちの息子も嬉しそうにいろんなイチゴを食べていましたが、特に紅ほっぺが気に入ったようで、よく食べていました。通路も広めに出来ていますし、高めの位置で栽培されているのも、子連れには安心できるところです。(衛生的で、子供が苗を踏んでしまう危険性もありません)

所々にある、授粉の為のミツバチハウスだけ気を付けておけば大丈夫かと思います。(そもそもミツバチは危害を加えない限り一切襲ってきません!)

30分という時間内で子供にイチゴを食べさせつつ、嫁さんとしっかりと堪能しましたが、20分を過ぎたあたりでもう満腹に近くなっていました。ほぼ動かなくても完熟イチゴが取り放題状態なので、案外十分な時間なのです。

こうして家族3人満足し、終了となりました。終了後は、じゃらん予約者限定のドリンク1杯サービスまであります!私はブラックコーヒーで口直し、嫁さんは建物内でジュースを頂きました。

スタッフの方曰く、やはりこの日のような雨の日は人が少なく狙い目だそう(ハウス内は超快適でした)。

予約なしの当日受け付けも可能ですが、春休み期間や土日は2週間以上前から予約で埋まっていたりするので、早めの予約がよさそうです。

天気の良い日(特にこれからの時期)はハウス内がかなり蒸し暑くなるそうなので、晴れの日や気温高めの日は薄着の方がいいかもしれません。

あと、嫁さんが持参していたウェットティッシュが地味に役立ちました。特に小さい子は食べながらよくこぼしますし、章姫はジューシーすぎて果汁が洪水状態になりますので(笑)、ご注意を!

さて、今回は姫路市にあるゆめさき苺ハウスのいちご狩りの模様でした。スタッフの方がとても気さくで話しやすく、美味しいイチゴが沢山食べられますので、是非訪れてみてくださいね。(^^)

今後もちょこちょこ、箸休め的話題の記事も書いていこうと思います!

コメント