シアーミュージックを知りたい方必見!個人教室の違いとは?

シアーミュージックのライブ、シアーライブ時の写真です。
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、Angler Ogiです。

元シアーミュージック講師として6年半務めた私ですが、先日シアーミュージックを詳しく語る記事をアップしました。

今回の記事は、その続編。

今現在私が所属するなるせ音楽教室(個人教室)と、全国に77校舎(2019年5月現在)を展開する大手・シアーミュージックの違いを、より浮き彫りにしてみようと思います。

↓今回の記事はこんな内容です!↓

  • シアーミュージックと個人教室の違いを徹底考察!
  • 発表会、予約方法、レッスン料金などをご紹介!
  • それぞれのレッスンシステムはどんな感じなのかを解説!
  • 私はどっちに通えばいいの??といった方のお役に立てたら幸いです。

私が現在所属する教室はこちら

それでは早速見ていきましょう。

シアーミュージックと個人教室の違い

まず結論から申しますと、大手スクール/個人教室のメリット&デメリット、どちらが良いのか、という事については、完全に個人の価値観によるとしか言えません。

レッスン料金に重点を置かれる方は多いかと思いますし、通いやすい環境(駐車場や企業としてのシステム)は勿論、講師と合うか(講師を選べるか)等も大事と仰る方もおられます。

早速比較してみますので、皆様の価値観で判断して頂ければと思います。

体験レッスンと入会金

シアーミュージックの体験レッスンは無料(2019年4月現在)となっています。

ですので、一度試しに受けてみる、という事が可能です。レッスン時間の割り振りは講師によって違いますが、私が在籍していた当時は、

用紙記入&軽い相談5分→体験レッスン30分→教室説明20分→入会手続き15分

このような流れで体験レッスンを行っておりました。

入会金は、私が在籍していた当時は2160円。比較的支払いやすい額に設定されているかと思いますので、一度体験レッスンを受けてみるというのをオススメします。

さらに、体験レッスンを受けた当日にご入会の場合、無料レッスンチケットが1回分ついてくるというキャンペーンも、2018年当時は行っていました。(今現在は体験レッスン時に担当講師にご確認ください)

マンツーマンのボーカルスクール

一方なるせ音楽教室の体験レッスンでは、1000円を最初に頂いております。説明の量がシアー等大手スクールとは違うため、

体験レッスン30分→教室説明、次回レッスン日程相談等15分~30分

といった形になっています。

また、入会金は通常5000円ですが、体験レッスンを受けてくださった方は4000円に値引きとなり、さらにイベントの後などは定期的に入会金割引キャンペーンを行っています。(体験レッスン代込みで合計3500円等)

教室に通われている方からの紹介での割引や、ご家族割引等もご用意しておりますので、その都度お問い合わせいただければと思います。

レッスン時間と料金

まず、シアーミュージックのレッスン時間と料金を見てみましょう。(レッスン料金は2019年4月現在のものです

  • 月2回コース=10800円(レッスン単価5400円)
  • 月3回コース=14580円(レッスン単価4860円)
  • 月4回コース=17280円(レッスン単価4320円)

レッスンは1コマ45分(入れ替わり含む)で、連続受講も可能。

ですが、翌月へのレッスン繰り越しはできず必ずその月内でレッスンを消化しないといけないという規則があります。

そして当日キャンセルの場合は、悪天候で電車がストップするなどのよほどの事態が無い限り、レッスン消化となります。(2018年時)

そして、レッスン時間は45分、90分といった具合に、45分刻み。レッスン時刻も、多くの校舎が12:45から45分刻みとなっているため、ある程度時刻が決まっているのも大きな特徴です。

では、なるせ音楽教室はどうか。

  • 月2回(年間24回)コース=8000円(レッスン単価4000円)
  • 月3回(年間36回)コース=11400円(レッスン単価3800円)
  • 月4回平均の年間46回コース=14400円(レッスン単価3757円)

レッスンは1コマ45分(入れ替わり含む)が基本で、30分、60分もあり、連続受講も可能。上記表は45分レッスンのもので、レッスン時間が変わるとお月謝も変わります。

なるせ音楽教室のレッスン料金についてはこちらをどうぞ↓

レッスン代金は大分お安くなっており、また、翌月へのレッスン繰り越しが可能(年度末は不可)となっています。

この辺りは、大手スクールよりも融通が利くといった感じでしょうか。

また、当日キャンセル時も、ご家族や身内の突発的事態の際などは、ご相談いただければ振り替えを行うケースも多くありますので、体験レッスン時に私、Ogiにお尋ねください。

グループレッスン/ミニライブ

シアーに所属する生徒様は、グループレッスン(45分)を無料で月2回まで受けることが出来るという特典が付いてきます(2018年当時)。

またシアーでは、フレンドリーライブというミニライブを3カ月に一度行っており、こちらも無料で参加することが出来ます。

ただシアーの場合は、グループレッスン/フレンドリーライブを行っている校舎と、行っていない校舎がありますので(私が所属していた当時)、こちらは入会時に担当講師に確認していただくのがベストかと思います。

Ogi
Ogi

2018年当時はグループレッスンを行っている校舎がかなり減っていたのが現状で、姫路校でも行っていませんでした。

ちなみに私の所属していた姫路校では、私がグループレッスンを行っていた時期があり、フレンドリーライブも(当時は)私がメインとなって行っていました。

→2019年4月現在、姫路校ではフレンドリーライブを定期開催しているという事を、シアー姫路校現職の畑耕平講師から聞いています。

それに対し、なるせ音楽教室で私が行うグループレッスンは1回2500円(60分)。料金という点では、シアーに軍配が上がります。

ただ、レッスン形態ではなく、カラオケ大会や親睦会等を私が個人的に開催しているため、この辺りで個人教室と大手スクールの違いがハッキリ出てきたように思います。

   

練習室(ブース)や機材のレンタル

シアーのレッスンブースは、講師が稼働している日で、ブースに空きがあれば、予約を取って無料で利用することが出来ます

姫路校にはドラムが無かった為、ドラムレンタルについては各校舎でご確認ください。姫路校の2018年当時の情報です。

なるせ音楽教室のレッスン室レンタルは計3部屋あり、どの部屋も講師が稼働していないときに、有料で可能となっています。

ではなぜ、有料と無料の違いが表れたのか??

それは機材です。

なるせ音楽教室は個人教室の為、大手スクールよりも施設が充実しています(詳しくはこちらをご覧ください)。

レッスン室には電子ピアノ、アンプ類の他、グランドピアノ、ドラムセット等もありますので、この分だけ差が出たという形です。

単に発声練習や持ち前の機材で練習する場合はシアー、ドラムやピアノを使いたい場合はなるせ音楽教室に、という形で、双方にメリット・デメリットがありますね。

そしてギターのレンタル。

こちらはどちらの教室も無料となっています。手ぶらで体験レッスンに来れる、というところは、どちらも同じです。

レッスン内容/講師の指名

こちらは、どちらも指定可能となっています。

複数の楽器を掛け持ちしたり、複数講師に習うといった事が、どちらでも可能です。(ドラムレッスン、ベースレッスンはシアー姫路校には無く、なるせ音楽教室にはあります)

大きな違いとしては、シアーはレッスン代金一括で複数選択可能、という形に対し、なるせ音楽教室は個人のレッスンがそれぞれ独立しているため、各講師に直接支払うという形になっているという事でしょうか。

この辺りは、どちらの教室も体験レッスン時にご確認いただければと思います。

発表会/ライブ

シアーでは年2回、全国的に大掛かりなライブイベントを行っています。ポイントをまとめると、

  • シアーライブは春と秋、もしくは夏と冬、といった形で開催される
  • 関西エリアでは三宮・大阪・京都が開催地となることが殆ど
  • 全国10~12か所(2018年当時)で、日をずらして行われる
  • 2018年当時の参加代金は6480円(今後改定の可能性あり)
  • 参加者は、1ライブにつき25組~35組程度
  • 持ち時間は1組7分(入り・ハケ込み)。リハーサルは3分1回(当日)
  • 場所はライブハウス(三宮はバックビートが多かった)
  • ユニットでの参加も可能
  • 弾き語り、もしくはカラオケでの演奏で、講師伴奏不可(2018年当時)
  • 生徒バンドでの参加も過去には数例あった(梅田等、大規模校舎の生徒様。2018年当時)
  • 演奏後にはベストアクト投票があり、3位まで表彰される。1位は次のイベントに無料で参加できる
  • 生徒様の打ち上げに、講師は参加禁止(2018年当時)

当時はこのような形で行われていました。私は何度かこのイベント(三宮)の司会・裏方を務めた事があり、私の生徒様も多く参加し、見事、何度も入賞を果たしてくれました。

一方、なるせ音楽教室の発表会は、

  • 発表会は冬/春にバンド発表会、夏にピアノ&ドラム発表会が行われる
  • 2019年から、夏にも野外でバンド発表会を行うことが決定
  • ピアノ発表会は姫路市文化センター小ホールで行われる
  • バンド発表会は、冬はイーグレ姫路アートホール、夏は姫路駅前広場での野外ライブ予定
  • バンド発表会はリハーサル(30分)が2回、当日のサウンドチェック(約8分)が1回。
  • 参加代金は発表会、形態ごとに違う。1人で参加の場合は1曲15000円、2人で2曲の場合は1人10000円等。
  • 参加者は、1発表会につき30組程度。フルバンドの講師演奏もある。
  • ピアノはソロがメインだが、連弾も可。バンドは講師フルバンドサポートが付く。
  • 生徒バンドでの参加も可能。
  • 発表会終了後には、講師含む関係者との打ち上げ(高校生以上)に参加できる。

このような感じになっています。こうしてみてみると、どちらのイベントもすごく魅力があります。

どちらのイベントにも主力として携わってきたからこそ、どちらも自信を持ってオススメできます。

シアーライブでベストアクトを狙うもよし、なるせ音楽教室発表会でフルバンド演奏を体験するも良し。

皆様のニーズに合わせて、選んでいただければと思います。

通常レッスンの内容について

シアーミュージックの場合、各担当講師が行うレッスンカテゴリ内であれば、自由にレッスン内容を組むという方針でした。

ただ、レッスン予約時に「どのレッスンを受けるか」という事を指定して予約を取る、といった点に注意が必要です。

なるせ音楽教室の場合も基本は同じですが、こちらでは「講師が考えて行うレッスンであれば全てOK」となっています。

例えば突然DTMのレッスンを始めてみたり、楽器のユニットレッスンをしてみたり。現在は発表会に向けて、ボーカルユニットでのレッスンも行っています。

カリキュラムが無く、講師が生徒様に合わせてレッスンを行うというところは、どちらのレッスンも共通ですね。

2019年4月現在、シアーではカリキュラム通り行うレッスンも存在するようです。詳しくは体験レッスン時に講師にお尋ねください。

教室へのアクセス

シアーミュージックは大抵、大きな駅の傍にあります

電車、バス等でのアクセスが良い立地をマネージャーが探してきておられる為、電車で通われる方、お仕事帰りの方は非常に助かるのではないでしょうか。

その反面、シアーには契約駐車場が無い為、お車でお越しの方は、自費でコインパーキングを利用していただかなくてはなりませんので、ご注意ください。

対してなるせ音楽教室は、姫路駅からは少し離れている、飾磨駅のすぐそばにあります(飾磨駅改札から歩いて4分程度です)。

また、提携駐車場がありますので(月極3台+提携コインパーキング)、駐車場の心配をしなくていい、というのは大きなメリットかと思います。

生活圏が大きな駅周辺の方はシアー、お車メインの方は個人教室、というイメージでしょうか。

レッスン予約の取り方について

ここで、大手と個人教室の大きな違いが表れます。ここでは誤解を恐れずにあえて、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみようと思います。

シアーの予約の取り方

2018年当時のレッスン予約については、以下のような規則でした。

  1. 毎月20日に、Web予約サイトにて、講師の翌月1か月分のレッスン日程発表。
  2. 生徒様は、Web予約サイトにPCかスマホでアクセスし、レッスンを予約。
  3. キャンセルは、前日の17時まで可能。ただし、月末キャンセルの場合は取り直しが出来ず、レッスン受講せずに消化してしまう時がある(予約一杯の場合等)。
  4. レッスンは、翌月に繰り越せない
  5. 悪天候以外では、よほどの事情が無い限り、当日レッスンに来れない場合はレッスン消化となる。
  6. 基本的に早い者勝ちなので、希望の講師で予約が取れないことも多い
  7. 予約開始時間は各校舎によって決まっており、姫路校は13時からだった。
  8. 講師に直接連絡は取ることが出来ない(禁止されている)ため、連絡はコールセンター経由となる。講師は、それに対しての返答は任意となっている(問い合わせの際の文言にこの旨はきちんと記載されています)。

まずメリットですが、翌月分を早い段階から指定して押さえることが出来るため、予定がキッチリしておられる方には便利ではないかと思います。

また、Web予約サイトは24時間閲覧可能なので、自分が好きな時に予約/キャンセルを行うことが出来る点も良いですね。

デメリットとしては、やはり4番から7番。人気講師になるとすさまじい争奪戦となるため、13時の予約発表の時間は戦争だった、と、生徒の皆様から聞いておりました。(3番も注意が必要です)

5番も、「レッスン時間と料金」の欄で触れましたが、体調不良(インフル等含む)、不慮の事故等も含めてレッスン振り替え対象にならないので、くれぐれもご注意ください。

また、機械に弱い方は予約を取るのが難しいとも仰っていましたので、この辺りは今後改善されていくのではないでしょうか。

そして8番。こちらは我々講師陣が休みの間は連絡の必要がない、という、我々講師を守る規約でもありましたので、生徒の皆様にはご不便をおかけしてしまい申し訳なかった部分でもあり、助かった部分でもありました。

ご理解いただけますと幸いです。

なるせ音楽教室の予約の取り方。

では続いて、なるせ音楽教室の予約の取り方を。

  1. 毎月15日頃から、翌月の生徒様の予定に合わせて、講師がレッスン予約を入れていく。
  2. 生徒様からは、レッスン時に講師に相談していただくか、直接メール等で連絡をして頂く。
  3. キャンセルは、前日の17時まで可能。月末キャンセルの場合は翌月に繰り越す場合もある。(年度末などは繰り越しできないこともあります)
  4. 悪天候以外でも、特殊な事情がある場合はレッスン振り替えが可能。
  5. 1週間前などの直前予約でない限り、希望の講師で必ず予約が取れる。
  6. 講師からの連絡は、講師の都合による部分が大きい。

この部分は、個人教室の大きなメリットが多数並んでいます。

基本的に直接相談したうえでレッスン日を決めていきますので、今まで約10年間、レッスン予約が取れないという事はありませんでした。

また、3番と4番は、生徒様が通っていただきやすいよう、教室側で出来る限り配慮させていただきますので、ご安心頂ければと思います。(随時ご相談ください)

6番はデメリットになりえるかもしれません。

自営業者として様々なことを行っているため、連絡が不定期になる可能性があること、ご了承いただけますと幸いです。(勿論、お返事自体は必ずさせていただきます!)

終わりに

いかがでしたでしょうか。

シアーミュージックを知り尽くした元シアー講師として、様々な観点からメリット/デメリットを考察してみました。

私は今現在なるせ音楽教室に所属しており、皆さまの音楽ライフを全力で応援したい立場ではありますが、生徒の皆様にとってベストだと思えるスクールをご紹介することも、音楽講師としての責務だと考えています。

是非、皆さまのライフスタイルや価値観にマッチするスクールを選んでいただければと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント